ベンチャー企業向け情報サイトVacks(バックス)

最先端収納術!モノをクラウド化する「サマリーポケット」とは?

B!はてブ

近年、シェアリングエコノミーの市場が盛り上がっていますが、その中の1つにクラウド収納サービスがあります。今回はクラウド収納サービスがどういうものなのかについて、またその中でも特に人気のある「サマリーポケット」についてご紹介していきます。

サマリーポケットとは

サイトから引用

https://pocket.sumally.com/#

「サマリーポケット」はクラウド収納サービスですが、そもそもクラウド収納サービスがいったいどんなサービスなのかまだ想像できていない方が多いと思います。そこでまずはクラウド収納サービスについてご紹介します。

そもそもクラウド収納サービスとは

クラウド収納サービスは「モノを他の場所に収納しながら、利用者はスマートフォンやパソコンなどでそれを管理することができる」サービスです。利用者からするといつでも自分のモノの管理状態を確認でき、好きなタイミングで取り出すことができるので、まるでスマートフォンの中にモノを収納している感覚になるのです。

サマリーポケットの概要

サマリーポケットは、専用の段ボールに荷物を詰めて送るだけで、クラウド収納ができます。また1箱につき月額250円〜という格安な料金で利用できます。

従来のトランクルームと異なる点は、段ボール1箱から預けられる手軽さだけでなく、利便性の高さにあります。サマリーポケットでは、預けたモノをスタッフが1点ずつ撮影しデータを登録してくれるため、アプリ上で写真を見ながら管理ができます。また、取り出したいときは一点から配送してもらえるのも、従来の収納サービスとは大きく違う特徴です。

サマリーポケットの利用方法

まず、Webサイトかアプリ上で自分が収納する量や目的に合わせてプランとボックスのサイズを選びます。スタンダードプランは写真撮影を行うプラン、エコノミープランは写真撮影を行わないプランです。それぞれレギュラーボックス、ラージボックスを選ぶことができ、スタンダードプランでは洋服専用のアパレルボックスもあります。本専用のブックスボックスもあるので、使用用途に合ったボックスを選べます。

後日、専用のボックスが届くのでそれに荷物を詰めます。あとはパソコンかスマートフォンから集荷依頼するだけで、無料で荷物を預けることができます。

荷物を取り出したいときは、1点から取り出すことができ1回の取り出しに800円かかります。

このように専用ボックスに荷物を入れて送るだけで、簡単に荷物をクラウドに収納することができます。

サマリーポケットが支持される理由

サマリーポケットはクラウド収納サービス業界において高い支持を得ています。その理由には、サマリーポケットならではの特徴があります。

オプションが豊富

サイトから引用

①ヤフオクに出品できる
預けたモノの中からいらないものをヤフオクに出品できるオプションです。出品したいモノを選ぶだけで、出品から入金までの煩雑な作業をすべて丸投げできます。手数料も落札額に応じて発生するだけなので大きな負担にならないでしょう。本来だったらお蔵入りしてしまっているモノを手軽に現金化できるのは利用者にとってありがたいオプションです。

②ハンガー保管
ジャケットなどの型崩れしてほしくない衣類を保管したいときに役立つのがハンガー保管です。1点につき60円/月で利用することができます。

③洋服クリーニング
預けた洋服の中から好きなものをクリーニングに出すことができます。洗浄、乾燥、シミ抜き、仕上げを一括で請け負ってもらえます。クリーニングした衣類をそのまま保管してもらえるので、衣替えの季節などには重宝します。価格は620円/点~となっています。

サイトから引用

④布団クリーニング
通常、布団の宅配クリーニングサービスを依頼すると複数点のパック販売が基本ですが、サマリーポケットでは一枚から依頼することができます。これもクリーニング後そのまま保管しておけるので季節の変わり目に検討するといいでしょう。価格は2,000円/枚~です。

⑤シューズクリーニング
専門スタッフが傷のチェック、洗浄、補修・補色を行い、長年使いこんだシューズでも新品のような仕上がりにしてくれるオプションです。一足あたり3000円ですが、新品の靴を買うよりは安いのでお気に入りの靴がある方は利用してみるといいかもしれません。

⑥シューズリペア
シューズクリーニングでは対処しきれない、靴のすり減ったカカト部分を修復してくれます。1280円~/両足で利用できます。

価格が安い

サイトから引用

従来の店舗型収納サービスを利用すると月額2000~3000円ほどかかってしまいます。収納規模が違うため一概には言えませんが、サマリーポケットは約1/10の価格で利用できるため多くの場合においてサマリーポケットの方が安く抑えられます。また、必要な収納量に合わせて段ボールを借りることができるのも利用者にとってありがたいです。

高品質な管理体制

サイトから引用

サマリーポケットは貸し倉庫の老舗である寺田倉庫と提携しているので利用者のモノは全て安心、安全に管理されます。また、保管温度は10~28℃、保管湿度は40~65%の間と、徹底した管理で最適な状態を維持しています。

まとめ

サマリーポケット利用者である堀江貴文氏は「一般論として、モノが少ない生活の方が圧倒的に快適」と語っています。これまでの常識である、モノを手元に置いておくという考え方は覆されつつあるのかもしれません。モノの保管をクラウド化し、快適な生活をするためにも是非ご利用ください。

B!はてブ

この記事を書いた人:

西田久哉

西田久哉

Vacks学生インターンです。最新の技術から匠の技まで、様々な技術について知ったり見たりすることが好きです。

新着記事