生産性アップのヒントが見つかるメディアVacks(バックス)

【2019年版】作業効率アップ!仕事に役立つおすすめMacアプリ6選

B!はてブ

スタイリッシュなデザインや、洗練されたUI設計に惹かれ、Macを愛用する人は世界中に存在します。
以前はWindowsユーザーだったけれど、Macに憧れて買い替えてしまった…そんな方も多いのではないでしょうか。
もちろん、Mac PCはビジネスでも充分に活用することが出来ます。

今回は、仕事をより効率的に進めるために入れておきたい、おすすめのMacアプリを紹介します。

おすすめMacアプリ6選

複数のFinderウィンドウを一つに|Xtrafinder

サイトより引用

http://www.trankynam.com/xtrafinder/

Xtrafinderは、Macのファイル管理ツール「finder」の機能を拡張するアプリです。
たくさんのデータを一度に扱いたい場合、通常のfinderではいくつもウィンドウを開かなければならないので、作業がなかなか捗りません。

しかし、Xtrafinderを使えば、開くウィンドウは一つで済みます。タブの切り替えだけで複数のfinderを行き来できるので、作業効率を格段に上げることができるでしょう。
タブのスタイルを選択することもできるので、自分好みの使い方ができます。
ちなみに、ネット上で人気のタブスタイルは「Google Chrome」だそうです。

使用料金は無料です。

「後で読む」をストック|Pocket

サイトより引用

https://itunes.apple.com/jp/app/pocket/id568494494?mt=12

いわゆる「後で読む」ページをストックしておくためのアプリです。
ページをそのまま保存する「Web Viewモード」を搭載しているので、保存した記事はオフラインでも閲覧することができます。
短時間で処理を行いたいときには、画像とテキストのみを保存する「Articleモード」がおすすめです。

初期設定の段階でどちらか一つの保存方法(モード)を選ばなければなりませんが、後から変更することもできます。

「後で読みたい」と思うページを見つけることはよくあると思いますが、その都度URLをコピーしてメモに残しておいたりするのは面倒ですよね。
Pocketを使えば、その作業を簡略化できるのでおすすめです。

使用料金は無料です。

アプリ起動が簡単に|Alfred

サイトより引用

https://www.alfredapp.com/

Alfredは、Macのアプリを簡単に起動させるためのソフトウェアです。
キー操作のみでアプリの起動やファイル検索、Web検索、計算など様々な作業を行えるようになります。また、すべての作業が同じウィンドウ内で完結するところもポイントです。

キーボードから手を離したり、複数のウィンドウを行き来したりする手間が省けるので、作業効率が改善すること間違いなしです。

無料で使用できますが、より便利な有料版のライセンス(3種類)も販売されています。

複数のテキストをコピーできる|Clipy

サイトより引用

https://clipy-app.com/

Clipyはクリップボードの機能を拡張するアプリケーションです。
Clipyを使えばコピーしたテキストや画像などの履歴を残し、それらをすぐに呼び出すことが出来ます。通常のコピー&ペーストでは、1度に1つのテキストや画像しかコピーできませんが、Clipyは複数のテキスト・画像を同時に記憶できるところがポイントです。

記憶したテキストや画像はショートカットキーで呼び出せるので、作業時間の削減にも役立ちます。また、スニペットの作成ができるので、いつも使っている定型文などもスニペットに登録しておけば一瞬で呼び出すことができます。

使用料金は無料です。

もうショートカットキーを覚えなくていい|CheatSheet

サイトより引用

https://www.mediaatelier.com/CheatSheet/

CheatSheetは、Macアプリケーションの全ショートカットキー一覧を確認するためのアプリです。

パソコンを使って効率よく仕事を進めるために、一番手っ取り早い方法はやはりショートカットキーの使用です。
しかし、ショートカットキーを覚えるのには時間と手間がかかります。
MacのショートカットキーにはWindows版と若干異なるものもあるので、Macユーザーに転向したばかりの方も、暗記に苦戦しているのではないでしょうか。
作業効率を上げるためにショートカットキーを覚えようとしている方も多いと思いますが、必要な時に毎回Web検索を繰り返していては、かえって作業時間が長くなってしまうので本末転倒です。

CheatSheetを使えば、Macアプリケーションで使えるショートカットキー全てを瞬時に確認することが出来るので、Web検索をするよりも格段に作業時間を減らすことができます。

使用料金は無料です。

パスワード忘れとサヨナラ|KeePassX

サイトより引用

https://www.keepassx.org/

KeePassXは、パスワード管理ツールです。

複数のホームページに会員登録をしていたり、社内で共有しているツールなどで個々にパスワードが設定されていたりすると、IDやパスワードの管理はとても面倒ですよね。
パスワードを忘れてしまって、再発行手続きなどに時間を取られた経験のある人も多いと思います。

面倒なパスワード管理ですが、KeePassXを使えば手間を省くことができます。
KeePassXのデータベース上にパスワードを保存しておけば、マスターパスワードを入力するだけでいつでもパスワード一覧が確認できるのです。つまり、今まではたくさんのパスワードを暗記しなければなりませんでしたが、KayPassXを使えば、覚えるパスワードは1つで済むということです。

また、Dropboxとデータを共有・同期することもでき、非常に便利です。

使用料金は無料です。

まとめ

Windowsで使える便利なアプリが、実はMacOSに対応していなかった…ということはよくあります。
しかし、Mac向けにも便利なアプリがたくさん発表されています。

IT化で業務効率化を図る企業が増えている今、まずは最も身近なITデバイスであるパソコンを利用して、作業効率を改善することから始めてみてはいかがでしょう。

人材確保・生産性UPを支援するBtoB決済

Paidで面倒な決済業務をすべて自動化。貴重な人材を有効活用できるので、生産性向上につながります。

詳しく見る
B!はてブ

この記事を書いた人:

鈴木まい

鈴木まい

Paid学生インターン。趣味はミュージカル鑑賞です。家にスマートスピーカーを置くのが密かな夢です。

新着記事