生産性アップのヒントが見つかるメディアVacks(バックス)

人手不足解消のために重要な5つのポイント|人手不足対策・優秀な人材確保のために

B!はてブ

近年、中小企業を中心に多くの業界で人手不足が深刻化しています。そんな状況の中、戦略的人事計画(SWP)の重要性が、今後ますます高まるだろうといわれています。特に、高いスキルを持つ人材を確保するためにこの戦略は不可欠です。

しかし企業によっては、その人事計画は誰が行うのか、はっきりしていないケースも多いでしょう。ITの力で人事改革を行うことも可能ですが、人事計画にはやはり優秀なリーダーや経営計画が必要です。

そこで今回は、高いスキルを持つ人材を確保し、また既存社員のスキルアップを図るための5つの方法を紹介します。

人手不足解消!優秀な人材を確保するための5つの方法

1. 計画をなるべく明確にし、共有する

戦略的人事計画を実行する際、その内容や責任の所在などがはっきりしていないと、混乱を招きます。それを防ぐためにもまず初めに、人事計画の目標や責任者、計画を実装するまでのプロセスを明確にし、周りの社員と共有する必要があります。

それから、計画の内容や目標はできるだけ細かく設定しなければなりません。例えば、新卒社員の定着率を上げるためのプロジェクトと、マネージャー達のスキルアップを図るプロジェクトでは必要な人員や期間、予算など様々な事柄が異なります。そのため、プロジェクトごとに必要なリソースを検討し、個々に計画を練らなければならないのです。

2. 多様なトレーニングを用意する

サービスの競合優位性を高めるために、多くの企業は、ITスキルなど、従業員の技術的スキルの向上に努めています。しかし、ビジネスにおいてはリーダーシップやコミュニケーション力などのソフトスキルもまた重要です。

従業員を成長させ、業績を改善したいと考える企業は、幅広い分野のトレーニングを実施しなければなりません。

3. 福利厚生に投資する

会社の競争力を維持するために、高いスキルを持つ人材の確保は非常に重要です。ハイレベルな人材を惹きつけ、長期に渡って働いてもらうためには、給料や福利厚生の見直しが必要かもしれません。

会社全体で給料を上げたり、大規模な採用を行うことは大変ですが、福利厚生の見直しは、長期的に見れば比較的低コストで行うことができます。また、給与水準自体を上げることはできなくとも、昇給基準の見直しなどは比較的取り掛かりやすい改革だといえるでしょう。

4. キャリアパスを明確にする

有能な人材を確保し、離職率を低下させるためには、明確なキャリアパスを用意すべきです。従業員は、成長や昇進の機会がないと判断すると離職をしてしまうケースがよくあります。有能な人ほど成長意欲が強いこともあり、会社の技術力や経営力を維持するためにも、キャリアパスを明示することは重要だといえるでしょう。

そのためには、評価方法の見直しがを行うことが一番手っ取り早いでしょう。従業員が何の仕事をどのように進めているのか、彼らに必要な能力開発を行うにはどうすればよいのかを常に観察し、理解するように努めるのです。そうすることで従業員は、自分の望むキャリアへの道筋をはっきりと描けるようになるからです。

5. クロストレーニングの実施

従業員の専門的な能力開発のために、予算配分を見直すことも大切です。研修をはじめ、様々な社内教育を実施することから、クロストレーニングを行うための場を設置することまで、能力開発の方法は多岐に渡ります。中でも、研修やOJTを実施する企業は数多くありますが、クロストレーニングを取り入れている企業はまだ少ないので、試してみると良いかもしれません。

クロストレーニングとは、例えば財務担当の社員がマーケティングプロジェクトに参加したり、エンジニアがクリエイティブチームと交流する時間を持ったりと、普段とは異なる業務領域に関わる機会を与えるトレーニングのことを指します。従業員はクロストレーニングを通して、チーム間関係強化、自分の関わるプロジェクトへのより深い理解、新しいアイディア、幅広い学習機会を得ることができます。

クロストレーニングは座学の研修などと異なり、予算もそれほど必要ありません。しかし、異なる業務領域に関わってみることで、新たなイノベーションを生むきっかけとなりうる制度なので、試しに取り入れてみてはいかがでしょう。

詳しくは【人手不足解消】Off-JT、OJT、クロストレーニングのメリット・デメリットとは?をご覧ください

■優秀な人材を最大限活用するには?
様々な工夫を凝らして採用した優秀な人材も、生産性のある業務に就かせることができなければ十分な力を発揮することができません。特に経理部門において、請求業務や与信審査などの煩雑な業務に優秀な人材のリソースをとられていませんか?

そんなお悩みを解決できるのがBtoB掛売り決済代行サービス「Paid(ペイド)」です。
与信管理から代金回収まで、後払いで発生するすべての請求業務を代行するので、優秀な人材が営業や商品開発など本来の業務に集中できる環境を創出します。

まとめ

様々な業界で人手不足が騒がれる今、企業の求める「優秀な人材」の数はさらに減少しています。優秀な人材を確保し、あるいは育てるためには戦略的な人事計画が不可欠です。働く人材の質は会社の未来をも左右します。人事関係者の皆さんは、ぜひこの機会に戦略的な人事計画を立て直してみてはいかがでしょうか。

人材確保・生産性UPを支援するBtoB決済

Paidで面倒な決済業務をすべて自動化。貴重な人材を有効活用できるので、生産性向上につながります。

詳しく見る
B!はてブ

この記事を書いた人:

鈴木まい

鈴木まい

Paid学生インターン。趣味はミュージカル鑑賞です。家にスマートスピーカーを置くのが密かな夢です。

新着記事