生産性アップのヒントが見つかるメディアVacks(バックス)

【使ってみた】ECサイトが簡単に作れる!ウェブサイト作成ツールWix

B!はてブ

近年、アマゾンやZOZOTOWNなどで買い物をする人が増え、ECの需要が非常に高まってきています。そのため、自社商品を販売するためのECサイトを作る人や企業も増えてきています。

そこで今回は、簡単にECサイトを作れるツール『Wix』を紹介します。

使い方

サイトから引用

https://ja.wix.com/

ニーズに合ったウェブサイトを提案してくれる

正直、サイト作りに関する知識が全くない人は、何から手をつけていいのか分からないと思います。しかし、Wixは以下図のように(水色の下線部分)、質問に答えていくだけで目的に合ったウェブサイトを作成してくれます。

またWixには、600種類以上のデザインテンプレートが掲載されていて、そのどれもがかなり高品質です。その中から自分の好みのデザインを選択するだけで、「Home, Shop, Access, Contact」のようなカテゴリーを作ることができます。アニメーション付きのホームページも出来上がっているので、テンプレートを選択した時点で、ECサイトがほとんど完成しているようなものです。

下図は、サイトデザインを筆者が選んだホームページです。見てもらえば分かるように、一般的なウェブサイトに比べても一切遜色がありません。簡単に、ここまで高いクオリティーのサイトを作ることができるので、本当に便利なツールだと思います。

自分好みにカスタマイズできる

ほとんど完成しているとはいえ、やはりホームページというものは自社ブランドの顔になるので、他のウェブサイトと明確に差別化したいですよね。「Wix」は、上記のように、出来上がったウェブサイトのデザインや文字をとても簡単にカスタマイズできます。

編集できる箇所はたくさんありますが、その中でもECには欠かせない「商品紹介」部分の編集方法を紹介します。まず以下のページを開き、フォルダから写真をドラッグ&ドロップします。その後、商品名や商品の詳細を入力すると、下の2枚目の写真のようになページが出来上がります。本当に簡単に編集できました。

以下の写真が完成図です。これらのデザインはパソコンサイズで表されていますが、携帯サイズでの表示にも対応しています。今の時代、パソコンよりも携帯からのネット購買が多いので、携帯版のウェブサイトを確認できるのは非常にありがたいですね。

基本的な「使い方」の説明は以上です。
本当に、指示通りに進めていくだけで完成度の高いサイトが出来上がります。カスタマイズも自由なので理想的なECサイトを作りあげることができました。

公開するにはアップグレードしなければならない

最後に公開の方法について紹介します。やはり全てを無料でやってくれるわけではなく、出来上がったウェブサイトを実際に公開するにはお金がかかってしまいます。しかし、ドメイン(サイトを一般公開させるのに必要なもの)だけなら、月416円を支払うだけで所得することができます。

他に、 ホームページの左上のアイコンを自社デザインのものにしたり、Wixの広告を消したりする場合には、追加料金がかかります。加えて、ただのウェブサイトではなくECサイトとして運営していくには、最低でも月に1642円かかってしまいます。しかし、ここまで高品質なECサイトで商品を売ることができれば、簡単に元を取ることができます。

■さらに業務を効率化するには?
【Wix】を用いれば、面倒なECサイトを簡単に作成できることがわかりました。他にも社内で発生する煩わしい業務の一つ、「請求業務」を効率化したいと思うことはありませんか?

そこでおすすめなのが、与信管理から代金回収まで掛売りで発生する請求業務を代行してくれるBtoB掛売り決済代行サービス「Paid(ペイド)」です。

Paidを利用すれば、未回収リスクなしで面倒な請求業務を完全委託できるので、空いた時間を他の業務に充てることができます。

まとめ

実際に使ってみて、Wixは本当に優れたツールだと思いました。とにかく簡単にウェブサイトを作成できます。さらにデザインも豊富で、センスのあるものばかりなので、下手にデザイナーを雇うよりも低コストで高品質なウェブサイトを作ることができると思いました。

サイト作りの知識が全く無くても、Wixは用途や自分の好みに合ったページを作りあげてくれるので、ECサイト作りに悩んでいる方には本当におすすめのツールです。驚くほど簡単にウェブサイトが作れるので、ぜひ実感してください!

人材確保・生産性UPを支援するBtoB決済

Paidで面倒な決済業務をすべて自動化。貴重な人材を有効活用できるので、生産性向上につながります。

詳しく見る
B!はてブ

この記事を書いた人:

芳山大雅

芳山大雅

Paid学生インターンです。海外旅行が好きで、それぞれの国の文化に興味があります。

新着記事