ベンチャー企業向け情報サイトVacks(バックス)

若手社員こそパラレルキャリアで夢を実現できる!副業を通して見据える将来とは?【ベーシックインタビュー後編】

B!はてブ

前編では、株式会社ベーシックの橋本様と渡辺様に副業を始めたきっかけや副業をするメリットについてお伺いしました。

前編はこちら
副業で得られた大きなメリットとは?若手社員2人のパラレルキャリアに迫る【ベーシックインタビュー前編】

後編となる今回は、本業と副業のバランスの取り方やお二人の今後の目標についてお伺いします。

若手社員が歩むパラレルキャリアとは

時間配分やモチベーションの保ち方が重要

―実際に時間配分はどのように調整されていますか。
橋本「自分が将来に向かって成長できるかという部分に比重を置いているので、基本的には会社に行っている時間を本業に充てて、朝・夜・休日といった会社以外の時間を自宅やカフェのスペースを使ってしっかり副業に充てています。」

渡辺「基本的に終業後や土日祝日などに行っている場合が多いです。私も平日は自宅で、休日は息抜きがてらカフェで作業しています。そのことすら記事のコンテンツにすることもありますね(笑)」

―時間の使い方やモチベーションを保つために工夫されていることはありますか。
橋本「時間の使い方に関しては、カレンダーで管理しています。1週間前にどの時間を副業に充てるかをスケジューリングして、さらにその中でどのような作業をするかを細かく決めています。

モチベーションに関しては、一人だと怠けてしまう部分もあるので毎週月曜日の朝に渡辺さんと2人で「未来会議」というものを開いて、自分たちが1週間何をやるのか、それが実際にできたのか、さらに来週は何をやるのか、といったことを打ち合わせしています。人と共有することによってきちんとやり続けられているのかなと感じています。」

渡辺「まったく一緒ですね。私は意志が弱いので、常に刺激を受ける環境に自分の身を置くようにしています。そうすることで自分はまだまだだなと思えたり、もっと頑張ろうと自分を鼓舞できるように工夫しています。」

しっかりと本業にコミットした先に副業という選択肢がある

―若いうちに副業を始めることに対してお考えのことはありますか。
橋本「個人的にはあまり年齢は関係ないと思います。自分が将来なりたい像や目標があるからこそ副業という選択肢が生まれるのかなと。」

渡辺「30代で副業されている方とあまりお話したことがないので具体的には言えないのですが、経験が早い分、多くのことを身につけられるのではないかと思います。単純にできることが増えて個人の価値が上がるので、早めに始める分メリットが大きいように感じます。」

橋本「ただ、パラレルキャリアは本業があってこそだと思うので、きちんと本業で会社に求められていることに応えているということは大前提だと考えています。」

渡辺「私もそれは思いますね。本業でも結果を出してから副業をやらないと、ただの自分勝手になってしまうので気を付けています。将来やりたいことから逆算して今やるべきことを決めています。」

―副業を始めるにあたって参考にしたものや、ロールモデルにしたいと思った方はいらっしゃいましたか。
橋本「僕の場合は特になかったです。自分がどういうことができて、将来どのようになりたいのかを考えてできることから始めました。」

渡辺「私は社内に本業・副業・起業をうまく両立されている方がいらして、そんな人になりたいという憧れがあったので、よく話をお伺いしていました。フリーランスで働いている友人も周りにいたので、どのように会社とやりとりしているかといった具体的な話は相談することもあります。」

お二人が考える将来とは

―今後、本業と副業でどのようなキャリアを歩みたいとお考えですか。
橋本「僕は親の会社を継がないといけないので、特定の領域を極めるスペシャリストよりもいろいろなことが分かっているゼネラリストになりたいと考えています。本業・副業問わず様々な職種や領域に挑戦したいです。」

渡辺「私は会社では会社でしかできないことをやりたいと思っています。例えば人がたくさんいる分、マネジメントや大勢が集まることで成し遂げられることをしたいです。

副業では、まずは現在のWeb事業を成功させたいと考えています。そして最終的には場所や時間に縛られずに生きていきたいので、会社に属していなくとも生きていけるように、今はマーケティングやライティングのスキルを磨いています。どちらも大事にして生きていきたいですね。」

―現在行っている副業以外に興味のある仕事はありますか。
橋本「僕は熱しやすく冷めやすいタイプなので、いろいろやりたいなと考えています。直近で取り組んでいることは、学生の頃から関わっているソフトテニスのオンラインサロンの立ち上げです。店舗ビジネスや不動産系のビジネスにも興味があるので、今後の動きの中で仕事の幅は広がってくるものかなと考えています。」

渡辺「私は今のところは、現在行っているライティングやWeb事業を極めたいと考えています。」


いかがでしたか。
若手社員だからこそ、じっくり将来を見据えて様々な方向に動けるという考えがとても印象的でした。
ぜひ参考にしてみてください。

会社名
株式会社ベーシック
住所
〒102-0082 東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
事業内容
比較メディア事業・Webマーケティング事業・EC事業
URL
https://basicinc.jp/
B!はてブ

この記事を書いた人:

石村夏奈子

石村夏奈子

paid学生インターン。写真を撮ること、音楽を演奏することが趣味。教育分野について興味があります。

新着記事